オリジナルのロゴが入った名刺を作って自己紹介で目立とう

印刷

オリジナルの名刺を作ってみたい

業者に名刺作成を依頼する際に、どうしてもテンプレートに頼ってしまう事が多くなります。しかし、自分だけのオリジナルの名刺を作ることで、自己紹介などでインパクトを残したいと考えた時は、どういったデザインにするかを考えてみるのもいいかもしれません。

カラーチャート

オリジナルデザインを無料で作ってみよう

名刺のデザインができあがっても、完成品がイメージできないと不安になってしまいます。そんな時は、無料のお試し名刺プランを利用するのもいいかもしれません。企業によっては、プランが異なるため不安な場合は問い合わせてみるといいでしょう。

CMYK

名刺と一緒にカレンダーを作ってみよう

オリジナルの名刺を作る際に、年末年始などで渡すことができるカレンダーを一緒に作成するところが多くなりました。名刺のデザインとカレンダーのデザインを統一することで、会社のイメージを固めるためともいわれています。

オリジナルカレンダーを作る流れ

はがき

デザインを作成する

カレンダーを作る際に、必要なデザインを作成する必要があります。自分で1から作るのもいいですし、テンプレートをアレンジするのもいいかもしれません。また、名入れカレンダーを作ることで、会社の名前を覚えてもらうこともできます。

印刷所に依頼する

デザインが完成したら、印刷所に依頼をしましょう。この際にどういったプランがあるかを調べておくと、スムーズに行うことができます。

印刷所との打ち合わせ

カレンダーを作成するにあたって、カレンダーのタイプや紙質を相談する必要があります。そうすることで、メモを書くのに適したカレンダーやデザイン重視のカレンダーなどを、選ぶことができます。

完成した品を確認

印刷所に依頼をしてから完成すると、試作品として1部を受け取ることができます。そのカレンダーを確認して、希望に合っているかを見ます。

問題がない場合は支払いして完了

問題がない場合、印刷所で依頼された部数が作成されます。作成完了後に支払いを行い、完成品が手元に届けば全ての工程が完了となります。

趣味などにも活用することができる

名刺やカレンダーをオリジナルデザインで作成する事ができます。そのため印刷所では、同人などのグッズでも作成プランを立てている事があります。

カラーと白黒は料金が異なるため注意が必要

カラーと白黒では、印刷工程が大きく変わることはないのですが、使用されるインクの量が変わってきます。そのため、料金プランが変わってくるため、注意して依頼する必要があります。

広告募集中